Welcome to Rika Fukuda Home Page

World Piano-teachers Conference Logo disploma y150 外務省「日メコン交流年」認定事業nichiMekon
横浜開港150周年記念ピアノフェスティバル&コンクール



<記事掲載PTNA新着ニュース> 福田里香先生(ピティナ正会員)の音楽コラム連載 2014年2月12日 社団法人 全日本ピアノ指導者協会PTNAのHPにて福田里香の音楽コラム紹介記事が掲載されました。


<音楽コラム連載開始>ピアニストが経験したグローバルな世界 2014年2月4日 フジサンケイ系のビジネスサイト、イノベーションズアイのグローバル欄にて、福田里香執筆の音楽コラム連載が始まりました。


<記事掲載:ピティナメールニュース>『国際ピアノ会議2013(セルビア)参加レポート』福田里香執筆が2013年9月6日のピティナメールニュース(合計発行部数:41,519部)に掲載されました。


第5回国際ピアノ会議(於:セルビア)にて福田里香レクチャーリサイタル無事終了> 2013年7月1日、セルビアの文教都市、ノヴィサッド市イシドール・バイッチ音楽院コンサートホールにおいて、ブラームスの難曲、パガニーニ変奏曲第一巻、及び間奏曲作品118-6の演奏、及び、代表幹事を務めた『横浜開港150周年記念ピアノコンクール』ヴィルテゥオーソ部門での選曲傾向について講義しました。世界40カ国からピアニスト、ピアノ指導者が集うこの国際ピアノ会議はこれまで当地で4回開催されましたが、日本人の参加は今回が初めて。


WPTA国際ピアノコンクール公式審査員に就任> 2013年1月、アーリンク=アルゲリッチ財団のメンバーとして発足したWPTA国際ピアノコンクールの公式審査員に就任しました。本年2013年が第1回目となるWPTA国際ピアノコンクールは、応募者は、ライブ審査の他、YouTube?へのアップでも、エントリーできる新しいスタイルの国際ピアノコンクールです。 WPTA国際ピアノコンクール公式HP http://www.wpta.info/ipc.htm


<記事掲載:読売新聞>2012年4月22日(日)の読売新聞しごとQ&A音楽編に『Q.移動時間を活用した音楽鑑賞法は?』と言う福田里香執筆の記事が掲載されました。


<福田里香プロデュース音楽会>無事終了、沢山のご来場ありがとうございました。

演奏会タイトル:ショパン生誕200年記念企画:ピアノ演奏会「ショパンの午後 vol.2」
日時:2010年10月17日(日)午後1時
会場:恵比寿アートカフェフレンズ(恵比寿駅徒歩1分)
演奏者:横浜開港150周年記念ピアノコンクール上位入賞者、審査員
主催:横浜開港150周年記念ピアノコンクール実行委員会
後援:日本ショパン協会


<福田里香プロデュース音楽会ご来場御礼>

5/23(日)ピアノ演奏会「ショパンの午後 vol.1」(日本ショパン協会後援)は、オールショパンプログラムにて、横浜開港150周年記念ピアノコンクール上位入賞者5名と審査員2名が演奏し、無事終了致しました。雨の中、沢山のお客様のご来場を有り難うございました。また、関係者の皆様には大変お世話になりました。アンケートのご記入も有り難うございます。お急ぎでお帰りだった方は、お気軽に下記メールにて、ご感想をお寄せ下さいませ。 piano@b03.itscom.net


<福田里香の音楽セミナー御来場御礼>
バナー120×60ピクセル 3月5日、6日の両日、女性と仕事の未来館にて開催された「女性デー2010」 にて、人 材育成コンサルタントとしてご活躍中の真山美雪さん((株)ビジョンテック代表取締役) と『音楽を活用したストレスコーピング』セミナー講師を致しました。(主催:女性デー2010実行委員会 共催:女性と仕事の未来館) 沢山のご来場を有り難うございました。上記セミナーのご感想、ご意見などは、下記メールまで頂けますと幸いです。piano@b03.itscom.net


(メディア掲載:音楽の友7月号、音楽の友4月号ONTOMO EYELAND、音楽現代4月号153頁対談記事、ショパン4月号、ぶらあぼ4月号、eぶらあぼ4月号、月刊誌「芸術センター」3月号)
2009年8月に、タイ、バンコク市内で、日タイ音楽家交流をしました。



orlean
フランス・オルレアンにて France, Orleans
rcm
ロンドンにて In London
105 107 109 277 283

Feedback to Rika Fukuda.